沖縄の観光地間の移動ってどうすればいいの?

一番メジャーな移動手段はレンタカー

沖縄観光をする際に、一番よく使われている移動手段はレンタカーになります。沖縄はもともと車社会であり、道路などが発達しています。レンタカーがあれば、沖縄本島北部にある沖縄美ら海水族館から沖縄本島南部にある平和祈念公園まで幅広く移動することができます。
沖縄でレンタカーを借りる時は主に那覇空港周辺でレンタカーを借りると便利です。沖縄空港にはレンタカーの営業所がないため、1階到着ロビー外のレンタカー送迎乗り場より、レンタカー送迎車両に乗ります。那覇空港の周りは交通量が多いため、レンタカーの営業所まで時間がかかることが多いです。また、営業所に着いてもすぐに受付が始まるわけではありません。混雑期では1時間ほどかかることもあります。少しでもスムーズにレンタカーを借りるためにあらかじめレンタカーを予約しておくことをお勧めします。

運転免許がないならバスツアーを予約しよう

運転免許を持っていない方はバスツアーを予約しましょう。沖縄は車社会であるため、那覇市内に走っているモノレール以外の電車はありません。そのため、公共交通機関としての路線バスが発達しています。しかし、バスを利用すると渋滞に巻き込まれたり、目的地まで時間がかかるなどのデメリットもあります。
そこで、バスで沖縄を巡るには観光バスツアーを予約してみてはいかがでしょうか。多くの観光バスツアーが運行されており、那覇空港発着のツアーなどもあります。もちろん予約をしておくのが一番ですが、ツアーによっては空きがあれば予約なしで参加できるものもあります。沖縄旅行の際に半日空いてしまったというような時にも利用できる観光バスツアー。沖縄観光の際には是非とも利用してみてはいかがでしょうか。