旅行のプロが教える沖縄での過ごし方

晴れている場合の過ごし方

沖縄旅行に行った場合に晴れていたとすれば、そこでの過ごし方はおのずと決まってきます。沖縄に行く以上は、きれいな海を満喫したいものです。単純に泳ぐだけでなくスキューバダイビングなどの練習をすることもできますので、きれいな海の中でスキューバダイビングを体験してみてもよいでしょう。
また、自動車の免許持っているならば、ドライブしてみるのもよいでしょう。沖縄本島ならば、一周するのに半日程度しかかかりませんので朝から夕方まで時間をとれば、たっぷり沖縄全体を楽しむことができます。夕日の見えるスポットがあり、そこでは水平線に沈んでいく太陽を眺めることができます。夕方の段階で夕日のスポットに到着できればいうことはないでしょう。

雨の日の過ごし方はどうしたらよいか

沖縄県は、比較的雨の多い所として知られています。本州と異なり、GWが明けた時に梅雨が始まりその後七月から九月にかけては多くの台風が上陸します。特に台風シーズンは、飛行機が欠航するなどの問題もありますので旅行の計画を組む段階で気をつけなければなりません。 現地に無事到着しても天気が悪い場合には、海などを楽しむことはできません。そこで、雨が降っているときの旅行の楽しみかったをいくつか紹介すると基本的に室内のところを巡ることになるでしょう。たとえば、沖縄県立博物館や美術館はぜひ一度訪れておきたいところです。展示物を見るだけでなく、ワークショップでは、様々な体験が可能です。また、水族館も雨が降った時の観光地として優れている場所でしょう。